肝属郡医師会立病院

肝属郡医師会立病院は地域の基幹病院として皆様の信頼される病院であるように努めています。

TEL.0994-22-3111

お問い合わせ

部門紹介

部門紹介

スタッフコメント

医療機器の安全使用に向けて右手に聴診器、左手にドライバーと異色性を持って頑張っています。
医療機器でお気づきの点がございましたら、お気軽に近くの病院スタッフにお声をかけてください。

臨床工学技士 2名

光学的な面の知識でチーム医療に貢献する 臨床工学室

臨床工学技士とは

医療技術の向上や安全医療の確保には医療機器の発展が必要不可欠です。
臨床工学技士は、この医療機器の取り扱い(生命維持監視装置)や点検整備及び修理を行い工学的な面の知識でチーム医療に貢献する職種です。

当院での主な業務内容

  • 人工呼吸器や輸液ポンプ等の様々な医療機器の保守点検整備
  • 高気圧酸素治療装置の操作 ※減圧症対応あり(高気圧治療)
  • 人工透析療法のサポート
  • 人工呼吸器の安全運転や使用中患者の入浴サポート
  • 様々な血液浄化療法の操作(持続的血液浄化や血液吸着、血漿交換等)
  • 腹水再静注療法の操作
  • 安全操作システムの環境整備
  • 在宅での人工呼吸器の安全運転指導

当院にある生命維持管理装置(一例)

ART-21EX

アコマ

LTV-1200

フィリップスレスピロニクス

TrilogyO2

フィリップスレスピロニクス

輸液ポンプ

TE-161S テルモ

シリンジポンプ

SP-520JMS

人工透析装置

DCS-100NX
日機装

除細動器

ライフパック12A
日本メドトロニック

高気圧酸素療法装置

KHO-201B
川崎エンジニアリング

呼気炭酸ガスモニタ

OLG-2800
日本光電

当院の医療機器管理方法

当院の臨床工学技士によってMicrosoft Accessで作成したデーターベースを使用。
自院での作成という点を生かして、機器台帳・修理記録・点検予定入力等を自院のニーズに合わせ使いやすくカスタマイズしてあります。

Return to Top ▲Return to Top ▲