肝属郡医師会立病院

肝属郡医師会立病院は地域の基幹病院として皆様の信頼される病院であるように努めています。

TEL.0994-22-3111

お問い合わせ

新着情報

カテゴリー

アーカイブ

お知らせ一覧

平成27年度 鹿児島大学医学部地域推薦枠医学生実習(2)

2015.10.01

肝属郡医師会立病院での実習を終えて

 

9/16〜9/17の二日間、私たちは肝属郡医師会立病院で実習を行わせていただきました。内科・外科外来や検査室、内視鏡検査の様子も見学させていただき、また地域における医師会立病院の役割や現在の地域医療、訪問医療についての講話も聞かせていただきました。

この二日間を通して私が一番印象に残ったのは病院・地域の持つ医療に対する熱い思いです。まず病院では医師の方々はもちろん、看護師や検査技師、薬剤師、事務の方々に至るまで皆さん、肝属の医療をなんとかしたい。肝属を安心して暮らせる街にしたい。という思いが大変強かったです。それは私たち実習生のスケジュールや実習内容の厚さからもうかがえましたし、資料などに至るまでしっかりと準備されていて、私たちは将来医師になるものとして期待されているのだと身が引き締まる思いがしました。訪問医療ではその家の方とお話しする機会もありました。そこで医師、看護師、薬剤師、ヘルパー、ケアマネージャー、技師など多くの職種の連携で訪問診療が行われており、たまにお出かけなどの行事もできるとうかがいました。患者や家族の方も本当にありがたいとおっしゃっていました。患者さんや家族の希望をできるだけ叶えるため、皆が一体となって協力し合い、医療を作っていく。とても難しそうですが、その分患者さんとその家族の笑顔に魅力を感じたのは私だけではないと思います。

今回の実習では二日間とはいえ、肝属や大隅半島について多くのことを学べました。ただ医師としての知識を身につけるだけでなく、こうした生の声や実態を見聞きしていくことで自分の理想の医師に近づいていけたらいいと思います。今回の実習に関わってくださった全ての方に感謝します。ありがとうございました。

鹿児島大学医学部医学科2年 若松 万葉

DSCN2986 DSCN2977 DSCN3028 DSCN2987

 

Return to Top ▲Return to Top ▲