肝属郡医師会立病院

肝属郡医師会立病院は地域の基幹病院として皆様の信頼される病院であるように努めています。

TEL.0994-22-3111

お問い合わせ

新着情報

カテゴリー

アーカイブ

お知らせ一覧

新年の御挨拶

2020.01.07

新年あけましておめでとうございます。

令和最初の正月をいかがお過ごしでしょうか。今年は「庚子(かのえね)年」と言うことで、新しいことを始めるには良い年のようです。また記念すべき東京オリンピックの年で、是非成功してほしいものです。

令和2年度は診療報酬改定及び、働き方改革関連法成立による対応が必要となります。特に医師の働き方改革については、令和6年度施行で5年の適応猶予期間がありますが、この間も医師の時間外労働時間の削減に向けた実効性のある取り組みを推し進めるとのことであり、宿日直回数など医師数が関連するような課題があり、対応が必要です。

しかし医師不足は深刻で、医師確保困難です。医師会立病院の行うべき、地域のニーズに応えた診療体制構築困難や収支に支障も出ています。令和2年度予算においては、特に医業収益増収が不可欠になっています。

そのような中、今年1月より内科医師の宇都宮隆法(たかのり)先生が常勤医として赴任してくださいました。常勤医8人となり、ありがたいです。さらなる診療体制の拡充など宜しくお願いしたいと思います。

また平成28年より開始した病院建て替え計画策定は、錦江町・南大隅町の両町に公設民営化をお願いしながら進んでいるところですが、当初の竣工目標よりかなり遅れています。平成30年度に立ち上げられた「南隅地域のための医療介護の姿検討委員会」が去年9月のシンポジウムを経て、今年1月に一歩進んだ内容となって開催されるとのことです。病院・老健・居宅1セットでの移転建て替えの結論が出ることが期待されます。

最後になりますが、さらなる地域医療の発展に向けて職員一同頑張りたいと思います。今後ともご指導ご鞭撻をよろしくお願いしまして新年の御挨拶とさせて頂きますとともに、皆さまの1年が幸多い年となるようにお祈り致します。

肝属郡医師会立病院
院長 濵畑 和人

 

Return to Top ▲Return to Top ▲