肝属郡医師会立病院

肝属郡医師会立病院は地域の基幹病院として皆様の信頼される病院であるように努めています。

TEL.0994-22-3111

お問い合わせ

新着情報

カテゴリー

アーカイブ

お知らせ一覧

新年のごあいさつ

2016.01.05

明けましておめでとうございます。皆様方におかれましては、新年を迎えられたことを心よりお慶び申し上げます。平成27年4月より前院長落司孝一先生の後任として私、濵畑が就任しております。医師会立病院ということで、開業医(A会員)が院外院長という形態をとっております。違和感や、不安を持たれる方が多いと思いますが、院内の日常的な運営管理は、二人の副院長が行ってくれており、私は診療などの院内活動は行いません。病院の方向性を決めるような重要な決定は、当然副院長と連携するわけですが、責任は自分にあります。二人三脚のような状態ですので、なるべく早い時期に、常勤の院内院長をお願いできる様にしたいと思います。

数年来、医師不足の状況が続いており、病院運営に苦慮しております。27年は2月に外科医師1名、4月に内科医師1名に入職して頂き、最低限必要な常勤医師8名体制をなんとか確保できております。今後も継続した医師招聘活動が必要です。

来年度は診療報酬改定があります。基本方針の中で、超高齢化社会における医療政策の基本方向の1つとして、住み慣れた地域で安心して生活を継続できるようにすることや、地域包括ケアシステムと効率的・効果的な医療提供体制の構築などがあります。当院で進行中の在宅医療連携拠点事業、認知症初期集中事業、多職種連携はこの方針に沿ったものであり、今後も発展するように計画し、収支においても細かく分析し、病院財政基盤を強くしながら、この方針に沿う予算編成をする必要があります。

今年も、医師会会員の先生方を中核とした地域の医師会立病院として、安心・納得できる医療を提供できるように頑張りたいと思います。本年もよろしくお願いいたします。

 

肝属郡医師会立病院 院長

濵畑 和人

Return to Top ▲Return to Top ▲